※クリックすると画像が拡大します

普段のお手入れ方法について

  • 知らない間についてしまうメガネレンズのキズ。なるべくつけないようにするために、 正しい取扱いについてお知らせいたします。

    お客様

    レンズを拭く前には必ず水ですすぐ事が大切です。
    砂利などの硬い粒子が残ったままで乾拭きをしてしまうと、
    目で見えない程の細かなキズがレンズについてしまう恐れがあります。
    おすすめは洗面器などに水をためてすすぐ方法です。

    いわゆる「皮脂」は油汚れですので、中性洗剤を、
    数滴いれるとレンズやフレームの手で、
    届かない隙間の部分の汚れまできれいに落ちます。

    最近ではメガネ用のシャンプーもありますよ。
    ただし、石鹸液であらうのは厳禁です。アルカリ性の成分はレンズのコーティング剥がれの原因になってしまいます。

    その後、すすぎ終わったらティッシュペーパーで水分を吸わせるようにしてください。 決して擦らないように注意です。

    すでに十分にキレイになっていますが最後の仕上げに、 市販のメガネクリーナーか曇り止めを使います。
    静電気によるホコリの吸着を防ぐならクリーナーがおすすめです。
    レンズの曇りが気になるなら曇り止めをお使いください。

  • 当店のアフターサービス

    当店のアフターサービス

    メガネはお渡しが済んだらおしまい、という物ではありません。
    見え方のチェック、レンズの加工やフィッティングの時点で、
    お客様だけの眼鏡になっていますが、お使い頂く中で、
    きっと気になる点が出てくると思います。
    そこをさらに調整する事で、もっとお客様になじみ、身体の一部となっていけるのです。
    特に遠近両用メガネの場合は違いがはっきり出てきます。

    お渡しから、だいたい一ヶ月を目安に不具合がなくても、
    ご用のついででも結構です。近くにいらっしゃった際は、
    当店にお立ち寄り下さい。定期的な点検と調整をするだけで、
    長く良い状態でメガネがお使いになれます。

  • 点検と再調整

    お客様

    日常でお使いいただく眼鏡は、どうしても自然とネジがゆるんで、
    掛け心地に違和感が出てきてしまいます。

    「あれ!?なんか違うな・・・」そんな時はいつでもお気軽にご来店下さいね。ベストの状態に調整いたします。

  • 分解クリーニング

    分解クリーニング

    定期的なクリーニングは皮脂汚れや隙間に入り込んだ汚れを
    取り除き、材質の劣化を防ぐ事ができます。

    レンズとフレームを分けずにそのまま洗浄をする場合もありますが当店では、必要に応じて分解洗浄を行ないます。

  • 視力の定期チェック

    お客様

    「最近、見え辛くなったかも。」あるいは「運転免許の更新が心配だな。」など気がかりな事があれば、いつでもご相談ください。

    当店ではお客様の大切な目のデータを約30年近く保存しております。
    その「眼鏡のカルテ」でお客様の視力の変化を確認できますので、
    見え方が急に変わったり、急に見えにくくなったなどした時は、
    かかりつけのお医者様を受診される事をおすすめする場合もございます。

メガネでお悩みの方、お困りの方にはまず、カウンセリングと視力測定を行い、 ご希望の「見え方」に合わせて
最適なご提案をしております。お気軽にお立ちよりくださいね。

  • お電話はこちら 0742-22-4310(代表)9:30~19:30

    ※お客様がいらっしゃる場合はすぐ出られない事もございます。
    ご了承いただけますよう、お願い致します。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    ※お問い合わせ内容によっては返信までお時間を頂く事もございます。
    ご了承いただけますよう、お願い致します。

page top